ロン・サーカ・ミニストリーズ 

2021年2月17日 

聖書暦5781年アダルの月5日 

www.rwsministries.com




地震 ー インターネット油注ぎ


「民族は民族に、国は国に敵対して立ち上がり、方々にききんと地震が起こります。しかし、そのようなことはみな、生みの苦しみの始めなのです。」)マタイの福音書24章7~8節


土曜日の夜、眠りにつく前に大きな地震で家が揺さぶられました。日本では地震は日常的にあります。通常は小さな揺れから始まり、徐々に家が揺れ、それから大きく揺れます。今回の地震は割と速く大きく揺れました。収まることなく、直ぐに大きく揺れました。天井がピシャリと鳴るのも聞こえました。私たちは主に呼び求めたときに収まりました。主に感謝します。


地震によって私たちの家の天井には大きな割れ目があります。倒れた家具もありますし、食器も何枚か割れました。それ以外のものには被害はありませんでした。電気も、水道もまだ通っています。今回の7.1Mの地震は、私の日本の46年の生活で体験した2番目に大きい地震です。10年前の東北大震災の9.1Mの地震には比べものにもなりません。私たちを守ってくださった主に感謝しています。


1)主は地震を通して私たちの注目を集めます。先週から預言の油注ぎが注がれている中で、日本だけではなく、世界中(ローイヤティ諸島(オーストラリアの沖)、パキスタン、アメリカなど)で地震が発生しています。私が育ったアルバータ州カナダでは地震はありません。しかし、先週はアルバータ州でも地震があったそうです。イエスは終わりの時代について話していたときに、こう言いました。「民族は民族に、国は国に敵対して立ち上がり、方々にききんと地震が起こります(マタイ24章7節)。」そういったことが起こると人々は立ち止まり、深く将来のことを考え始めます。


2)地震はしるしです。「しかし、そのようなことはみな、生みの苦しみの始めなのです(マタイ24章8節)。」主は新しいものを生み出していることを私たちに教えようとしています。確かに言えることは、私たちは終わりの時代の収穫に入ったことです。神の民、主のエクレシア(教会)が立ち上がり、主の名前、メッセージ、愛、いやしと奇跡をあらゆるところに運んでいきます。私たちは今まで見たことないような世界的な立ち返りを見ると思います。日本では既に見ていると思います。


3)終わりが来たというわけではありません。イエスが言いました、「・・・しかし、終わりが来たのではありません(マタイ24章6節)。」主が成し遂げたいことはまだいっぱいあります。そして私たちを通して成し遂げたいと願っています。今は、”ガリラヤの人たち。なぜ天を見上げて立っているのですか。(使徒1章11節)”といわれる時代ではなく、むしろ、主が私たちのために備えてくださったものに押し込む時です。



4)神が私たちの働きを生み出しています。私たちは、主に対しどういった新しい働きを生み出しているのか聞くべきです。私は、個人的に更に多くのネット配信をするように導かれています。私は収穫のために更に多くのエクレシア(教会)を解き放ちたいです。預言的な賜物やいやし、奇跡のアクティベーションも更に多くしていきたいです。


5)地震を破壊的なものとしては考えないでください。地震や疫病(コロナなど)などは避けることもできないし、止めることはできません。しかし、私たちはそのような災害に対し、苦しんだり、敗北する必要はありません。サタンがペテロを試すことをイエスは知っていましたので、イエスはペテロのために祈りました。「シモン、シモン。見なさい。サタンが、あなたがたを麦のようにふるいにかけることを願って聞き届けられました。しかし、わたしは、あなたの信仰がなくならないように、あなたのために祈りました。だからあなたは、立ち直ったら、兄弟たちを力づけてやりなさい(ルカ22章31~32節)。」


祈り、信仰の中に強くありなさい。あなたの祈りこそ、神の恵みと力を解き放ちます。


祝福がありますように!お祈りを感謝します。


ロン&テディー・サーカ




執り成しの課題 

共に執り成して頂きありがとうございます。今週は下記を執り成してください。


第2テサロニケ3章1節に一致して、MPPの視聴が増えることをお祈りください。「終わりに、兄弟たちよ。私たちのために祈ってください。主のみことばが、あなたがたのところでと同じように早く広まり(更に多くの人に聞かれるように)、またあがめられますように(視聴者の人生に影響を与え、神の力と栄光によって変えられること)(第2テサロニケ3章1節)。」


アダル:真のアイデンティティーに入っていく時です。

聖書暦5681年へブルの月第12の月 (2021年2月13日~2021年3月13日)


一年の終わりに真のアイデンティティーを宣言することは素晴らしいことです。私たちは恐ろしいほどの力によって驚くべきものに造り上げられています。真のアイデンティティーに入り込めば入り込むほど、私たちは更に平安、信頼と自信を持てるでしょう。仮面をかぶって自分らしくない生き方で生きる必要はありません。


アダルの月の祝福はこちらで確認することができます。



オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


コロナウィルスの影響で集会がオンライン化しています。下記の集会をフェイスブックで配信しますので、ご参加ください。


参加用リンクhttps://www.facebook.com/RonSawka

・2月19日(金)午後7時 ロシアのための使徒的働き(英語、ロシア語)

・2月21日(日)午後7時 使徒的発射(英語、中国語)

・MPP 月~金 午前6時~6時45分




MPP (Morning Prophetic Prayer=朝の預言的祈り会) 


2月23日(火)、3月1、2日(月、火)MPPはお休みです。


MPPがさらに多くの未信者にリーチすることをお祈りください。彼らが神の力と愛に触れ、イエスに心を開くようお祈りください。


MPPは、神のみことばからの短いメッセージと、コアチームによる預言の言葉をシェアする時間です。MPPは通常は月曜日から金曜日の朝6時から6:45(日本時間)まで行っています。

MPPはフェイスブックかYouTubeより参加いただけます。


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



MPP英語フェイスブック: https://www.facebook.com/englishmpp/

MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/MPPJapanese-993039304051860/

MPPユーチューブ: https://goo.gl/K7WyCr



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポート/ファイヤースターターの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください:引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2021使徒的ファンド/ファイヤースターター約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2021年度使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターター」の件名で上記の情報を送信願います。