ロン・サーカ・ミニストリーズ 

2021年2月24日 

聖書暦5781年アダルの月12日 

www.rwsministries.com


これから先に大規模な変化がある


「また、戦争のことや、戦争のうわさを聞くでしょうが、気をつけて、あわてないようにしなさい。これらは必ず起こることです。しかし、終わりが来たのではありません。民族は民族に、国は国に敵対して立ち上がり、方々にききんと地震が起こります。しかし、そのようなことはみな、生みの苦しみの始めなのです。」(マタイ24章6~8)


「わたしはあなたがたの間を歩もう。わたしはあなたがたの神となり、あなたがたはわたしの民となる。」(レビ記26章12節)



先週のウィークリーアップデートでは、私たちが祈るときに神がその状況に入り込み、神の力が解き放たれることについて書きました。地震、疫病(コロナ)や飢饉などの災害は回避でき、祝福に変えることができます。先週金曜日のMPPでは、不思議な祝福を得ました。その時には、神の力と油注ぎがあることに気づきました。後から聞いた話ですが、その日はMPPチーム(12名ほど)が配信の20分前に集まり、異言で祈ったそうです。ハレルヤ!だからこそ、神が動いたのです。私たちが祈るときに、良いことが必ず起こります。


今日のMMPの終わりごろに、何か変わったことを感じました。主が下記の3つのポイントについて私に語りました。主の恵みによって、私を先に進ませていたと感じました。そして、神が先に進ませてようとしている人が大勢いると知りました。


これは全て神の恵みに繋がっています。神の恵みによって私たちは更に神にを求め、更に神は私たちの上に油を注ぎ、それ故に私たちは更に祈っています。


その結果、多くの人は勢いよく前進します。前進できるのは、3つの大事な変化を人生に適用するからです。私たちが変化するときに、神は勢いよく私たちを前に前進させることができます。下記が3つのポイントです。


1)今いる立場や配置と向き合えるように神の助けを求めてください。コロナウィルスについては心配しないでください。神はあなたと共にいますので、あなたは豊かになります。イサクの人生も同じです。イサクは飢饉があったので、住んでいた所から離れようとしましたが、神は留まるように指示しました。「あなたはこの地に、滞在しなさい。わたしはあなたとともにいて、あなたを祝福しよう・・・(創世記26章3節)。」イサクは決断をしました。自分の力で更にいいものを探すのではなく、留まることを決めました。実のところ、「イサクはその地に種を蒔き、その年に百倍の収穫を見た(創世記26章12節)。」と書いてあります。イサクと同じように私たちは変化する必要があります。主に対し、こう言ってください。「主よ、これはあなたが私の人生のために決めたことです。」そして、そこに種を蒔いてください。そこに偉大な収穫がなり、神は2021年にあなたを祝福します。


2)戦士としてのアイデンティティを受け入れなさい。今週の金曜日はプリムの祝いです。(エステル記8~9章を参照してください。)敵はイスラエルの民を虐殺しょうとしましたが、その計画は転覆しました。災害は完全なる勝利と変えられたのです。イスラエルの民は自分の命が守られると知った時に状況が変わりました。もちろん、敵は攻撃を仕掛ける自由がありました。しかし、エステルのお陰で、新しい法令が出されました。エステル記8章11節にはこうかかれています。「その中で王は、どこの町にいるユダヤ人にも、自分たちのいのちを守るために集まって、彼らを襲う民や州の軍隊を、子どもも女たちも含めて残らず根絶やしにし、殺害し、滅ぼすことを許し、また、彼らの家財をかすめ奪うことを許した。」


聖霊は私たちに「終わりに言います。主にあって、その大能の力によって強められなさい(エペソ6章10節)。」という真理を握りしめてほしいと願っています。エステルの時代に、イスラエルの民が戦えると知った時に、神は彼らに勝利を与えました。同じように、私たちも戦士であるアイデンティティに気づいたときに、神は私たちを偉大な勝利に導きます。


3)自己努力を放棄し、神を信頼し、神に安息しなさい。自分の努力や力に信頼することは、ひょっとしたら、一番見分けにくい弱さです。神は私たちに、神の内で安息をして欲しいのです。貧困の霊の被害の一つは、より努力をする必要があると思うことです。私たちは自分の力で、自分自身、家族や教会を前進させます。悪気はないと思いますが、そうすると主を妨げます。神を信頼する代わりに、他の神(自分自身)に仕えています。その結果、病気や悲しみ、凶作、敗北、恐れが訪れます(レビ記26章16~17節)。


素晴らしいことに、聖霊が私たちに注がれ、自分自身に頼っていたところを見分ける力を与えました。私たちは自分自身と家系の自己努力を悔い改めることができ、主はあっという間私たちを新しいレベルに導きます(レビ記26章40節)。神は今、恵みを注いでいます。多くの人たちが前に押し出されていると知っています。私たち一人一人にそうであるように祈ります。


祝福がありますように!お祈りを感謝します。


ロン&テディー・サーカ


執り成しの課題 




  • 火を解き放つ、オンラインカンファレンス:3月20日(土曜日)(日本語、中国語、ロシア語通訳あり)複数のスピーカーが神の火を解き放ちます。


  • 第2テサロニケ3章1節に一致して、MPPの視聴が増えることをお祈りください。「終わりに、兄弟たちよ。私たちのために祈ってください。主のみことばが、あなたがたのところでと同じように早く広まり(更に多くの人に聞かれるように)、またあがめられますように(視聴者の人生に影響を与え、神の力と栄光によって変えられること)(第2テサロニケ3章1節)。」


アダル:真のアイデンティティーに入っていく時です。

聖書暦5681年へブルの月第12の月 (2021年2月13日~2021年3月13日)


一年の終わりに真のアイデンティティーを宣言することは素晴らしいことです。私たちは恐ろしいほどの力によって驚くべきものに造り上げられています。真のアイデンティティーに入り込めば入り込むほど、私たちは更に平安、信頼と自信を持てるでしょう。仮面をかぶって自分らしくない生き方で生きる必要はありません。


アダルの月の祝福はこちらで確認することができます。



オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


コロナウィルスの影響で集会がオンライン化しています。下記の集会をフェイスブックで配信しますので、ご参加ください。


参加用リンクhttps://www.facebook.com/RonSawka

・2月26日(金)午後7時 ロシアのための使徒的働き(英語、ロシア語)

・2月27日(土)午後7時 使徒的発射(英語、中国語)

・MPP 月~金 午前6時~6時45分



MPP (Morning Prophetic Prayer=朝の預言的祈り会) 


3月1、2日(月、火)MPPはお休みです。


MPPがさらに多くの未信者にリーチすることをお祈りください。彼らが神の力と愛に触れ、イエスに心を開くようお祈りください。


MPPは、神のみことばからの短いメッセージと、コアチームによる預言の言葉をシェアする時間です。MPPは通常は月曜日から金曜日の朝6時から6:45(日本時間)まで行っています。

MPPはフェイスブックかYouTubeより参加いただけます。


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



MPP英語フェイスブック: https://www.facebook.com/englishmpp/

MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/MPPJapanese-993039304051860/

MPPユーチューブ: https://goo.gl/K7WyCr


ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポート/ファイヤースターターの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください:引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2021使徒的ファンド/ファイヤースターター約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2021年度使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターター」の件名で上記の情報を送信願います。