ロン・サーカ・ミニストリーズ 

2021年3月3日 

聖書暦5781年アダルの月19日 

www.rwsministries.com


神の火の流れ


「火の流れがこの方の前から流れ出ていた。幾千のものがこの方に仕え、幾万のものがその前に立っていた。さばく方が座に着き、幾つかの文書が開かれた。」(ダニエル書7章10節)


「主の栄光は、イスラエル人の目には、山の頂で燃え上がる火のように見えた。」(出エジプト記24章17節)


リリース・ザ・ファイヤー・カンファレンス

(火を解き放つカンファレンス)

3月20日 日本時間午後7時半~9時半

カンファレンスのご登録はこちら


神は今年、多くの人に火について語っています。私たちは、3月20日にオンラインカンファレンスを行うよう導かれました。聖書の中には、神を火と関連付ける箇所がいっぱいあります。主の栄光が山の頂で燃え上がる火のように見える時もあります(出エジプト記24章17節)。主は火の柱を用い、イスラエルの民を荒野の中で導きました(出エジプト記13章21節)。主の召使いは焼き尽くす火でもあります(詩篇104篇4節)。そして、イエスは聖霊と火のバプテスマを受けました(マタイの福音書3章11節)。更に、主は焼き尽くす火です(へブル書12章29節)。そしてこの焼き尽くす火は主の御前にあります(詩篇50篇3節)。この火は、敵を滅ぼします(申命記9章3節)。また、私たちの内にある価値が無いものと不義を焼きつくします(第1コリント3章13節)。


主がどのようにこのカンファレンスを用いるか分かりませんが、下記の3つのポイントを思い返していただきたいです。


1)主は私たちに主の声を聞いて欲しいのです。「われらの神は来て、黙ってはおられない。御前には食い尽くす火があり、その回りには激しいあらしがある。(詩篇50篇3節)」神は黙ってはいません。私たちに主の声を聞き聖められて欲しいのです(第1コリント3章13節)。主は未信者に声を聞かせ、救われて欲しいのです。また、火は、終わりの時代の収穫を止めようとする敵を滅ぼします。「きょう、知りなさい。あなたの神、主ご自身が、焼き尽くす火として、あなたの前に進まれ、主が彼らを根絶やしにされる。主があなたの前で彼らを征服される。あなたは、主が約束されたように、彼らをただちに追い払って、滅ぼすのだ(申命記9章3節)。」


2)主の火は、二重の心を取り除き、聖霊の雨を解き放ちます。第1列王記18章では、エリヤとバアルの預言者に戦いを挑んだストーリーが書かれています。人々は二つの選択肢によろめいていました(18章21節)。主はエリヤの捧げものに火を下らせ、人々は真実の神を信じました。神がコンファレンス中に火を下させるときに、二重の心が取り除かれることを期待すべきです。また、エリヤが干ばつを終わらせる祈りをしたように、私たちも聖霊の雨によってリバイバルと収穫をもたらす新しい信仰と油注ぎが与えられることを期待すべきです。


3)新しいムーブメント?天の会衆の中で何かが起こっている。ダニエルは終わりの時代のビジョンを見ました。彼は獣と反キリストのひどい行いを見ました。その時、ダニエルは神の王座を見ました。聖書にはその出来事をこう例えています。「火の流れがこの方の前から流れ出ていた。幾千のものがこの方に仕え、幾万のものがその前に立っていた。さばく方が座に着き、幾つかの文書が開かれた(ダニエル書7章10節)。」


私はこの記述が大好きです。私たちのカンファレンスはただ神の火を解き放つだけではなく、更に大きな働きの一部と思います。神の会衆の中で何かが動いています。ダニエルが神の御国の設立を見たように、私たちも何万の人たちが神の畑に遣わされ収穫を体験し、イエスの御国が拡大することをみるででしょう。


カンファレンスのご登録はこちら


祝福がありますように!お祈りを感謝します。


ロン&テディー・サーカ


祝うことで主は民を思い起こします


先週、プーリームについて教えをした時に、祝うことの大切さを感じました。祝うことは、心配することを止め、主の臨在の中で喜ぶとです。エステルを祝うことを選び、状況がすべて変わりました。主は、モルデカイの行いを”思い起こし”、彼を称賛しました。これについて教えたメッセージはこちらこちらで確認することが出来ます。



アダル:真のアイデンティティーに入っていく時です。

聖書暦5681年へブルの月第12の月 (2021年2月13日~2021年3月13日)


一年の終わりに真のアイデンティティーを宣言することは素晴らしいことです。私たちは恐ろしいほどの力によって驚くべきものに造り上げられています。真のアイデンティティーに入り込めば入り込むほど、私たちは更に平安、信頼と自信を持てるでしょう。仮面をかぶって自分らしくない生き方で生きる必要はありません。


アダルの月の祝福はこちらで確認することができます。


オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


コロナウィルスの影響で集会がオンライン化しています。下記の集会をフェイスブックで配信しますので、ご参加ください。


参加用リンクhttps://www.facebook.com/RonSawka

・3月5日(金)午後7時 ロシアのための使徒的働き(英語、ロシア語)

・3月6日(土)午後7時 使徒的発射(英語、中国語)

・3月7日(日)午後7時 収穫のための炎(英語、中国語)

・MPP 月~金 午前6時~6時45分


MPP (Morning Prophetic Prayer=朝の預言的祈り会) 


4月1、2日(木、金)MPPはお休みです。


MPPがさらに多くの未信者にリーチすることをお祈りください。彼らが神の力と愛に触れ、イエスに心を開くようお祈りください。


MPPは、神のみことばからの短いメッセージと、コアチームによる預言の言葉をシェアする時間です。MPPは通常は月曜日から金曜日の朝6時から6:45(日本時間)まで行っています。

MPPはフェイスブックかYouTubeより参加いただけます。

証しはこちらにお送りください!


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!


MPP日本語フェイスブック

MPPユーチューブ



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポート/ファイヤースターターの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください:引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2021使徒的ファンド/ファイヤースターター約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2021年度使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターター」の件名で上記の情報を送信願います。